テフ レシピ 1 「インジェラ」

teff

エチオピアの伝統食 「インジェラ」

インジェラは、テフフラワーを水と一緒に練り、焼き上げるやや厚めのクレープのような食べ物です。

焼く前に数日間発酵させるため、独特の酸味があります。

通常、エチオピアではワットという煮込み料理と一緒に食べられています。

では、作り方

テフフラワー 1カップ 

水 4カップ 

イースト 小さじ1

材料をプラスチック容器に入れ、泡だて器でよく混ぜます。

(エチオピアの家庭では、イーストではなく発酵の元となる、すでに発酵し終わったインジェラの種を足します)

容器の上部に布巾をかけ、輪ゴムで縛り 1~4日 室温で発酵させます。

室温によって発酵の日数は変わりますが、毎日ちゃんと観察してください。

ぶくぶくとゆっくり泡がたっている頃が、良いタイミング。酸味のある香りが漂ってきます。

発酵した種にお湯を1カップ注ぎ、かき混ぜます。

薄く油を引いたフライパンを熱し、生地を流しいれます。

(クレープ生地を焼くイメージで。テフロン加工のフライパンを使うとくっつかずはがしやすいです)

フライパンに生地を流しいれたらすぐに蓋をします。(蒸し焼きにします)

約30秒くらいしたら表面にプツプツ気泡がでてきます。

焼くのは片面だけなので、全体に火が通り 生地の周りがういて来たら取り出し

できた順に上にインジェラを重ねていきます。

食べるまで 重ねたままタッパやビニール袋に入れておくとしっとりします。

 

このインジェラにカレーや煮込み料理をのせ、包んで食べると気泡に味がしみ込んでおいしいですよ。

 

オーガニック テフ の購入はコチラからどうぞ

      ⇩ ceres オーガニック テフ粉

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ